【動画】マルチブラケットを付けるまでの流れ

【動画】マルチブラケットを付けるまでの流れ

 

 

 

マルチブラケットを装着していく順序を動画で見ることができます。

 

 

歯列矯正の装置、まずはブラケットを装着するまでの流れがわかります。

 

 

とても小さなブロック状のものなのですが、歯列矯正を開始したばかりの頃など、このブラケットが口内に接触するの口内炎になってしまったり、常に痛みを感じることもあります。

 

 

そういった部分には、歯科によては無料でもらうことができるワックスと呼ばれている透明に近い色をした固めのゼリー状のものを適度なサイズにちぎって、このマルチブラケットを覆うように貼り付けます。

 

 

このようにすることで、固いブラケットが口内に接触しなくなり口内炎などの痛みを軽減することができます。

 

 

マルチブラケットに限らず、ワイヤーの端が口内に当たって痛みを感じることなどもあるので、ワイヤーの端にワックスを付けることもあります。

 

 

 

食事をするときはワックスは外しましょう。

 

食べ物と一緒に食べてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク