歯列矯正をしている恋人とのキスの味は鉄の味?

夫婦生活や恋人とのデート、いいですよね~。

 

テーマパークや旅行、夏の花火大会やクリスマスイブ、気分が盛り上がる時にキスをすることがあると思います。

 

 

デートとなれば、歯列矯正をしていない方でも口臭予防を意識しますが、歯列矯正を行っている方の場合は口臭予防に対してさらに意識して気を付けている方が多いと思います。

 

 

キスをする相手に「口が臭い」だなんて思われてしまうとショックですからね。

 

二人の関係が浅い期間であれば、口臭が原因で不仲になってしまうことがるかもsれませんしね。

 

 

 

このように、歯列矯正をしていると口臭がトラブルの原因になってしまうことがあります。

 

 

このような口臭は発生していないとしても、キスをしてみたら、

 

 

「鉄の味がした!」

 

 

「変な味がした!」

 

 

と、キスをした相手に思われてしまうことがあり得ます。

 

 

 

この原因は口内の傷によるものです。

 

 

 

マウスピースタイプの歯列矯正の場合は口内に傷や炎症ができるということはないかもしれませんが、

 

 

 

ワイヤーやブラケット(歯に接着させているブロック)を使用した歯列矯正をしていると、高い確率で口内に傷や炎症ができてしまいます。

 

 

 

口内はやわらかいので、ブラケットや奥歯のほうに向かって出てしまうワイヤーの先などが傷や炎症の原因となり出血してしまうことがあります。

 

 

出血している時にキスをしてしまうと「鉄の味」がしてしまうことがあります。

 

 

 

 

 

歯列矯正をしていない方でもわかると思いますが、歯肉炎や口内炎、うっかり舌を噛んでしまった時などに血が出てしまいますよね?

 

 

鉄を舐めているような変な味がしませんか?

 

 

 

あの味です。

 

 

 

ですので、口臭とともに相手に不快感を与えてしまわないように、自分自身も口内の傷や炎症を防ぐケアをしておくほうがいい場合もありますので、そのような時はこちらを使用しておくのがおすすめです。

 

 

 

 

歯科矯正用ワックス リリーフシリコン 1ケース(6本入) ※ケースの色はお選びいただけません

 

 

 

 

 

携帯用 ケース付 矯正用 ワックス 5cm 4本入 [ヘルスケア&ケア用品]

 

 

 

 

 

これは矯正歯科によっては無料でいただくことができますが、たくさんはいただけませんので、使用量を抑えていると口内に傷や炎症ができてしまう回数が増えてしまう方もいると思います。

 

 

出費はできるだけ抑えたいかもしれませんが、低額で購入できるものですので、ちょっと多めにストックしておくといいかもしれませんね。

 

 

 

口臭や変な味、相手にとっては不快でしかなく、「歯列矯正をしているから仕方がない」など、理解をしていただくことができない場合もあると思いますので、念には念を入れてケアしておくことがベストではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク