金属アレルギーの方の歯列矯正

歯列矯正をしようか検討しているけど、「金属アレルギー」だから、できるのか、どうしようかと迷っている方。

 

 

アレルギーの方でも、パッチテストなどを行い、診断してもらうことでできる場合がありますし、使用する矯正装置それぞれの素材を確認しておくことで矯正が可能となります。

 

 

 

歯列矯正で使用されている金属材料は、歯科によっては金属アレルギーの原因となるニッケルやクロムなどが含れています。

 

 

 

金属アレルギーの方は、矯正歯科に行く前に皮膚科で金属パッチテストを受けましょう。

 

どの金属に対してアレルギー反応がでるか確認することができます。

 

 

パッチテストの結果を矯正歯科に伝え、その矯正歯科で矯正可能かを相談することができます。

 

 

 

アレルギーの方でも、チタンやニッケルフリーの素材など、生体親和性の高い素材を使った矯正装置を使用して矯正を行っている矯正歯科であれば矯正が可能となります。

 

 

 

 

矯正は数年継続して行うことになります。

 

「アレルギーが軽度だから大丈夫」と考えて、矯正歯科にアレルギーのことを伝えずに矯正開始をした場合、その矯正歯科で使用しているブラケットやワイヤーなどの素材によっては、アレルギー症状が悪化してしまうこともあり得ます。

 

また、トラブルの原因にもなってしまうこともあるので、しっかり検討、しっかり相談をしましょう。

 

 

スポンサーリンク