マウスピースの亀裂など破損に注意

歯列矯正か保定としてマウスピースを使用することがあります。

 

 

このマウスピースですが、Uの字の形をしていますよね。

 

 

特に、Uの字状の左右の外側から挟むように持ってしまうと、力が強く入ってしまった場合に前歯部分あたりに亀裂が入ったり割れてしまうことがあります。

 

 

洗浄などのお手入れの際には注意が必要です。

 

 

また、歯ブラシなどで強い力で磨いてしまうと、細かな傷がたくさんついてしまい汚れやすくなってしまいます。

 

 

この点にも注意が必要です。

 

 

矯正歯科ごとにマウスピースの料金は異なると思いますが、1万円前後~15,000円前後でつくってもらえるのではないでしょうか。

 

 

私がお世話になった矯正歯科では再作成は13,000円位とのことでした。

 

 

 

もしもの場合は再作成してもらえるので、神経質になることはないかもしれませんが、できるだけ出費は抑えたい場合には注意しましょう。

 

 

 

矯正歯科が指定した保定期間も終わったあとの自主的な保定として継続してマウスピースで保定していた場合で破損などしてしまった場合は、ネットで購入できるマウスピースで代用できるかもしれませんね。

 

 

ただ、ネットで購入する場合は、歯が動いてしまわないうちに即購入して歯型を合わせないといけないのではないでしょうか。

 

ネットで購入する場合は、熱湯でマウスピースをやわらかくして歯型をとることができるタイプのマウスピースの購入しましょう。

 

 

 

ネットで買えるマウスピース一覧

スポンサーリンク