入れ歯洗浄剤でリテーナー&マウスピースの汚れ除去

歯列矯正が終了したあとは、保定期間があります。

 

この保定期間は、リテーナーという保定器具をはめて歯の位置を保定します。

 

 

この保定器具も、使用していると汚れます。

 

 

歯ブラシで磨いてしまうことも可能ですが、使用する歯ブラシの種類によったり力加減によっては細かな傷がついてしまい、さらに汚れやすくなってしまいます。

 

 

 

下顎(歯)の保定には、透明のマウスピースで保定することもあります。

 

 

マウスピースは歯列矯正にも使われていますが、このマウスピースも使用していると、かなり汚れてきます。

 

 

こちらも歯ブラシで磨くことは可能ですが、傷がつきやすいのではないでしょうか。

 

(矯正歯科によって素材が異なっているかもしれないので一概ではないかもしれませんが)

 

 

 

 

このように、リテーナーやマウスピースが汚れてきてしまった場合は、入れ歯洗浄剤を使用するとキレイにするjことができます。

 

 

私が使用していたのはこちら。

 

入れ歯洗浄剤 酵素入り ポリデント 108錠

 

 

 

 

汚れがひどい場合には、少し長めの時間浸しておくと汚れの落ち具合が増しました。

 

 

汚れがついていると臭いも発生してしまいますので、会話している時に口臭となっていることがあります。

 

 

接客業などで人と頻繁に接する機会のある方はリテーナーやマウスピースの管理にも注意が必要ですね。

 

 

 

私がお世話になった矯正歯科の先生は、入れ歯洗浄剤はできるだけ使用しないほうがいいと言っていたのですが、週一位の頻度で使用していましたが、リテーナーやマウスピースには異常ありませんでした。

 

 

ただ、マウスピースに関しては、もしかしたら硬化してしまう原因になるのかもしれませんので、入れ歯洗浄剤の使用に関しては自己責任でお願いします。

 

 

私のマウスピースは既に5年以上使用できているので問題無いとは思うんですけどね。

 

亀裂が入ってしまいましたが、その後も使用できています。

 

 

 

入れ歯洗浄剤一覧

 

入れ歯洗浄剤といえば、ポリデントかタフデントが有名だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク