歯列矯正か美容整形か 出っ歯やもっこり口でお悩みの場合

出っ歯や、もっこり口でお悩みで歯列矯正を検討してる方もいらっしゃると思います。

 

 

歯列矯正の場合は年単位での治療となるので、この点はデメリットです。

 

 

 

このことから、もっと早く短期間で出っ歯やもっこり口を直したい方の中には美容整形を選ぶ方もいらっしゃいます。

 

 

美容整形の場合は、歯ぐきや骨の一部分を削り取ってしまい、奥へ引っ込める手術を行います。
(他の方法もあるのかもしれません)

 

費用は高額となりますが、短期間で済むことがメリットとなります。

 

 

ただし、手術が失敗して、なんらかの支障ができてしまうこともあり得るし、切断した部分を結合するのですが、結合部分の強度がどうなのか。

 

日常の生活では支障は無いかもしれませんが、万が一、事故にあった際など、手術をしていなければ問題なかったことが、手術をしてあることによって問題発生することもあり得ますので、この点はデメリットです。

 

 

 

歯列矯正を選択した場合でも、状態や、どうしたいかによってなど考え次第では上下4本の抜歯(本数は個人差あり)の必要があるので、こうなった場合、歯を残しておきたいという方にはこれもデメリットとなります。

 

 

 

出っ歯なのか、もっこり口なのか、それとも顎が小さいことによって出っ歯やもこり口に見えてしまうのか。

 

顎が小さいことが原因で出っ歯やもっこり口に見えてしまう場合、顎の骨を前に出して顎をつくる手術もあります。

 

2015年からかなりまえに確認したことなので、現在ではどうんっているのかわかりませんが、これらでお悩みの場合は歯列矯正や美容整形、機能障害が認められる場合などは口腔外科に相談する方が良い場合もあります。

 

 

 

歯列矯正以外でも検討が必要だと思える場合は、まずはネットで検索してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク