クリスマス前にホワイトニング

基本的に日本人の歯の色は欧米人に比べると少し黄色くなっているのですが、黄色い歯というのはあまり衛生的には見えません。

 

着色汚れや元々の色等、その人の歯の色の原因は人によって違いますが、歯の色を気にする事無く人と接したいと思ったらホワイトニングがおすすめです。

 

白くするだけで歯がとてもきれいになり、衛生的に見えるからです。

 

 

さて、クリスマスシーズンともなると、やはり好きな人とデートしたり告白したりする事を意識する人も増えて来ますが、もしこういった場面で、歯の色が着色や汚れで黄色かったらどう思われてしまうのでしょうか。

 

 

至近距離に近づき、お互いの顔が間近にせまったとき、歯もくっきり見えてしまいます。

 

 

相手があなたのことを「好きで好きでたまらない」となっていれば歯の事なんて気にしないかもしれませんが、まだ恋愛感情には至っておらずに見極めたいと思われていた場合、あと少しのプッシュで付き合ってもらえるかもしれないという時、不潔感を感じられてしまった場合は振られてしまう確率を上げてしまうことになります。

 

 

もしかしたら、あなた自身が歯の方にばかり気が行ってしまって、自信をもって相手に告白できないかもしれません。

 

 

ホワイトニングをして歯の色を白くしておけば、歯の色が気になって自信を持つ事ができないという事にもならないでしょう。

 

 

現在、ホワイトニングをする方法としては自宅で市販品を利用する方法と、歯科で施術を受ける方法があります。

 

手軽に出来るのは市販品ですが、やはりスピーディーな効果を期待したいのであれば市販品よりは歯科で受ける方が良いです。

 

 

歯の色が気になるのであれば、一度歯科医院に行って相談してみる事をお勧めします。

 

 

審美歯科だけでなく一般の歯科医院でも対応している所も増えてきているので、歯の検査のついでにお願いする事も出来るはずです。

 

 

 

「芸能人は歯が命」、わかるひとにはわかるこのフレーズ。

 

 

「一般人も歯が命」、といえる場面、それはデートや告白の時かもしれません。

 

 

もちろん、健康の為にも歯は大切ですけどね。

 

 

 

 

スポンサーリンク