口臭予防でキュンッ!とさせるデート

 

デートってわくわくしますよね~。

 

初詣♪

 

花見♪

 

花火大会に夜店♪

 

紅葉♪

 

クリスマス♪

 

ディズニーランド♪

 

USJ♪

 

イルミネーション♪

 

夜景♪

 

 

(あっ!すみません、妄想して書き過ぎました。)

 

 

 

わくわく興奮しすぎてなかなか眠れないこともあります。

 

デート当日の準備には髪のセットにも時間をかけ、歯磨きも念入りに行う。

 

女性の方なら化粧にはいつも以上に時間をかけてしまうということもあると思います。

 

 

チェックすることはいくつかありますが、その中のひとつ、「口臭」。

 

 

これは、男女年齢容姿問わず臭くなってしまっている方がいます。

 

 

「歯磨きをすれば口臭予防できている」と思っている方がたくさんいると思うのですが、歯を磨くだけでは足りず、舌ベロについてしまっている汚れも落とす必要があります。

 

舌ベロの汚れを落とす場合は、専用のブラシでやさしく磨きましょう。

 

専用のブラシがない場合は、歯ブラシでも良いので優しく磨きましょう。

 

 

強く磨き過ぎると舌ベロにキズができてしまうので注意が必要です。

 

 

 

待ち合わせの時間までにゆとりがある場合、飲み物などを口にしてしまったりすることがあると思います。

 

 

ここでも注意が必要です。

 

 

 

なにか飲みたくなった場合は、水やお茶など、あっさりしたものをおススメします。

 

 

コーヒーなどのように、口の中がまったりしてしまうような飲み物は控える方が良いです。

 

 

本人は気付かないだけで、時間の経過とともに口臭がきつくなってきていることがあります。

 

 

特にタバコを吸う方、タバコの影響で口臭発生しているところに、コーヒーを飲んでしまうと、口臭が倍増してかなり臭いです。

 

さらに、口が乾燥してしまうと、これも口臭を倍増させる原因になります。

 

 

 

口の中が乾燥状態になっているだけでも口臭が発生していますので、水などを飲んだり、舌ベロで歯の全体を舐める動きをして唾液をだしましょう。

 

こうすることで乾燥を防ぐことができます。

 

 

 

私の場合は、デートの直前やデート中などはレモンウォーターをよく飲んでいます。

 

 

 

 

デート中に食事をしたあとなど、良い雰囲気になってきて、

 

 

「もしかしたらこのあとキス???」という展開になったときに、相手をキュンッとさせれるように、食事のあとには食べカスのチェック、うがいなどをして口臭予防しましょう。

 

 

 

異性がつけている香水やシャンプーの香りなど、異性から良い香りがするとうっとりしてしまうことがあると思います。

 

 

これと同じように、距離が近くなった時、相手の口臭が無く、口からも爽やかな良い香りなどがすると、これだけでもポイントアップです。

 

 

 

髪型や服装と同じように、口臭にも気配りをして、素敵なデート、盛り上がるデートにしましょう。

 

 

 

 

 

 

歯列矯正中の方の場合はさらに注意

歯列矯正をしている方の場合、ブラケットやワイヤーなどのせいで食べカスがつきやすくなります。

 

食べカスが口臭の原因になるので、デートなど大事な時は、可能であれば歯ブラシや隙間ブラシなどを持参しておくことをおススメします。

 

 

また、食べ物によっては前歯に食べカスが絡まってしまって、そのあと口を開くのが恥ずかしい状況になってしまうこともあります。

 

こうなった時に対処しやすくするためにも、可能であれば歯ブラシや隙間ブラシなどを持参しておくことをおススメします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク