歯に詰めた金属が原因で脱毛

 

歯 インレー クラウン
虫歯がある人はたくさんいると思います。

 

虫歯の中でも、「金パラ」という金や銀やパラジウム、銅やインジウムなど、金属が混じった歯科材料を元にして
作ったインレー(詰め物)やクラウン(かぶせ物)で治療した場合(銀歯)、アレルギー症状を起こす人がいます。

 

 

アレルギー症状というと、じんましんや発疹ができたりかぶれたれりといった症状を最初に思い浮かべる人が多いと思います。

 

 

しかし、円形脱毛症などの脱毛症状を起こす人もいます。

 

ですが、まさか銀歯などが原因で脱毛していると思っている人は少ないようです。

 

 

 

一般的には、純金(24金)ならアレルギーの有る方でも大丈夫だと言われています。
(純金ではなく純銀でも大丈夫だという人もいます)

 

ですが、金や銀のジュエリーなど、純金(金100%)や純銀(銀100%)の製品はほとんどありません。
(特注品や政府発行コインや、インゴットまたはバーは別です)

 

どちらも、これら100%では強度が弱くなってしまい、デザイン等によっては製品として流通させることが難しいからです。
(色を変えるために銅やニッケルなどを混ぜるのも理由のなかにあります)

 

同じく、銀歯(インレーやクラウン)の場合も同じで、銀100%や金100%では強度が弱くなるため、他の金属が混ぜられています。

 

やわらくてもいい部分、例えば入れ歯の歯以外の口蓋(こうがい)部分(口の中の天井部分)に接する部分だけ純金でできているものがあります。

 

 

金属アレルギーが心配な方向けに、純金(24金)製品があるので、心配な方は身につけるものに気をつけたり、アレルギー検査をしたうえで歯の治療部分も再治療するほうがいいようであれば再治療してみるのもいいかもしれません。

 

 

インレーやクラウンでの治療をした部分を、保険適用できる白い詰め物(レジン)で再治療できれば安く済ませれますが、
セラミックなどにすると、詰め物でも数万、クラウン(かぶせ物)になると15万円オーバーすることもあります。

 

 

中には、しっかり事前説明をしてくれない先生がおり、料金確認が済んでないのに治療開始され歯を削られてしまったというトラブルがあります。

 

 

治療をお願いしてしまう前に、しっかり治療費はいくらになるか確認しましょう。

 

 

 

 

脱毛でお悩みの方は、金属アレルギーが原因ではない場合、脂っこい食べ物を好んで頻繁に食べている、運動をしない、ストレスが強い、不規則な生活が続いているなど、脱毛の原因といわれていることが重なっている方がいます。

 

特に、若い方の場合はこういったことに気をつけるだけで回復する方もいます。

 

髪の毛を健康に維持するには、「血流」を良くすることも大事なので、上記のことに気をつけるとともに、左右のこめかみあたりから頭に向かってマッサージを
することもおすすめです。

 

 

早めに回復を期待したい方の中には、男性ならプロぺシアタブレットとミノキシジルタブレットを服用したりミノキシジル塗布(リアップ)、女性ならミノキシジル塗布(女性用リアップはミノキシジル配合)する方も多くいらっしゃいます。

 

個人輸入代行で海外製のものをとても安く買えるので、安く買いたい場合は海外製もおすすめですが、業者によっては偽物で全く効果のないものを売っているところもあるので、ネットの口コミなどを確認することをおすすめします。
(とても安く買える理由は、海外の薄毛治療薬は日本の医薬メーカー品の価格よりもかなり安いからです。)

 

 

信頼できそうなショップを紹介したいところですが、万が一その店の方針が不誠実な方向に向いてしまった場合などに責任を持てないので、
ここで紹介することは控えさせてもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク