ホワイトニングの種類

 

ホワイトにニングには、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。

 

 

ホームホワイトニングは、自宅で行うホワイトニングです。

 

オフィスホワイトニングは歯科で行うホワイトニングです。

 

 

どちらを選択しても、効果持続期間や仕上がりなどには個人差があります。

 

白くなる確率を上げたい場合は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を行います。

 

 

歯科でのオフィスホワイトニングと歯科で用意してもらうホワイトニング材でホームホワイトニング、
ネット通販などで用意できる市販品のホワイトニング材でホームホワイトニングなど方法がありますが、
一般的には歯科でのオフィスホワイトニングの薬剤のほうが強いです。
ですが、歯科で行う以上短時間しか行えません。

 

なので、自宅でホームホワイトニングを継続することで白くできる確率をあげることができます。

 

ただ、こちらのデメリットは根気が必要ということです。

 

個人的には、一週間しかがんばれませんでした。

 

 

どうしても白くしたい明確な理由がないとがんばれない方もいます。

 

私のことです。(汗)

 

スポンサーリンク