歯列矯正・ホワイトニング

焼き肉でパニック!

 

私が歯列矯正をしていた時の話です。

 

彼女と、彼女の友達との3人で焼き肉を食べに行きました。

 

 

お店に入ってお肉や野菜や飲み物などを注文。

 

 

少し待つとお肉がテーブルに来ました。

 

 

 

焼けた肉からおいしくいただき、いつもどおりの焼き肉でした。

 

 

ただ、気になることが…。

 

 

 

歯列矯正をしていたので、いつも以上に肉が歯や矯正器具にひっかかってきていました。

 

 

彼女や、彼女の友達からはわからないように、舌べろを動かしながら、
ひっかかった肉を少しでも取ろうとしました。

 

ところが、まったく取れなかったので、諦めて食べ続けていたところ異変が起きました。

 

 

なんと!!!

 

 

肉を飲み込むことができない!!!

 

 

 

噛んだ肉を飲みこもうとしたのですが飲み込めなくなってしまったんです。

 

 

 

歯と矯正器具に肉の筋や脂身がひっかかってしまっていて、
喉まで来ている肉をどうがんばっても飲みこめませんでした。

 

 

「ヤバイ」(心の声)

 

 

呼吸が苦しくなってまい、吐き気も起きてきて冷や汗。

 

 

ですが、彼女と彼女の友達もいたので、

 

普通の振りをしてトイレへ。

 

 

トイレに入り、

 

「おえっ!!」(苦しくて涙目)

 

 

鏡で歯を観たら、歯と矯正器具に肉がぐしゃぐしゃにひっかかっていました。

 

 

ひっかかった肉を急いで取りました。

 

 

 

ひっかかった肉を取り終えてテーブルに戻ると、

 

 

彼女から「長かったね、何してたの?」と言われ、

 

 

私「ドキッ」

 

 

私「ん、トイレに行っただけだよ」と。

 

 

 

食事中だったし、彼女は私が歯列矯正をしていることを知っていたけど、
歯列矯正に対してあまり意識されたくなかったので、
「矯正装置に肉がひっかかって」とは言いだせませんでした。

 

 

 

 

矯正をはじめたら、筋や脂身の多い肉には注意しましょう。(笑)

 

カルビや牛スジなどは危険です!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク