歯列矯正中はキスとかはできない?

歯列矯正はキスや性行為はできない?

このページの記事について、一言書かせてもらいます。

 

 

歯列矯正をやってみようかどうか迷ったことの無い方の中には、この記事が「ふざけてるんじゃないか」と思う方もいるようです。

 

しかし、恋人や夫婦など、スキンシップができなくなるということは、ひとによっては「別れる」ということにもなるのでとても重要なことです。

 

 

ですが、矯正歯科の先生も男性の先生が多くいらっしゃいますし、仮に先生が女性だとしてもデリケートな質問なだけに恥ずかしくて質問できないという方が多くいます。

 

その中の一人が私です。
私も先生に質問することはできませんでした。

 

 

このサイトも歯列矯正に関する記事を掲載させてもらっているので、この件についても悩んでいる方の参考になることができればと思い掲載しています。

 

何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

歯列矯正をやろうか検討する方の多くが心配することです。

 

特に女性の方が心配してしまうようです。

 

彼氏彼女がいる方、奥さんや旦那さんがいる方、これから恋活や婚活を予定している方にとっては特に心配だと思います。

 

 

歯の表側に矯正器具をつけた場合

 

フレンチキスはできます。ただし、ディープキスをして舌をつかって口の中をかき回すような激しいキスは避ける方がいいです。

 

性行為も問題なくできます。

 

口を使う行為をする場合、常識的な範囲内の一般的な方法とは異なる特殊な方法でもない限り大丈夫です。
ただし、矯正装置を装着すると左右の一番奥にワイヤー先端が出ているので、このワイヤーにふれてしまうようなやり方をしたり、表側のブラケット(1つ1つの歯についているブロック状の装置)に接触すると相手にケガをさせてしまうこともあり得ますので注意してください。

 

歯並びがかなり悪くて、スプリングが装着されているなどして、一般的なブラケットとワイヤーとゴムの組み合わせよりも装着器具が増えてしまう場合は、
ディープキスや口をつかう行為はできなくなることもあり得ます。

 

歯の裏側に矯正器具をつけた場合

 

フレンチキスは全く問題ありません。

 

ディープキスは相手の舌にケガをさせてしまう可能性が高いのでやらなほうがいいです。

 

性行為は問題なくできます。

 

口をつかう行為は危険なのでできません。

 

 

マウスピースでの矯正の場合

 

キスも性行為も口をつかう行為も問題なくできます。

 

行為の前にマウスピースを外せば済むことなので問題ありません。

 

ただし、マウスピースの洗浄が雑だと臭いがするため、洗浄が丁寧にできていない場合は、行為の前にしっかり歯磨きをして口臭予防をしておくほうが無難です。

 

洗浄がしっかりできていても、装着開始から時間が経っていると乾燥による口臭が発生しているので、この場合も行為の前にしっかり歯磨きをして口臭予防をしておくほうが無難です。

 

 

 

 

スポンサーリンク