歯列矯正・ホワイトニング

リテーナー&マウスピースについて

私が使っているリテーナーです。
歯列矯正を終えてからは、これを装着することになります。
(上顎(上の歯)用です。)

 

 

長期間使っていると、歯を固定する透明のフレーム部分など、全体的に汚れてきます。

 

歯ブラシで強く磨いてしまうと細かな傷ができてしまい更に汚れやすくなってしまいますので、
ぬるま湯に浸けておいたり、専用の洗浄剤で洗う方がいいと思います。

 

汚れが目立ってきてしまった時など、時々ポリデントに浸けて洗浄しています。

 

 

装着期間の目安は矯正した期間と同じ期間です。

 

ですが、歯の位置が戻ってしまうのが心配な方は装着を続ける方がいいと思います。

 

歯の位置が戻ってしまうかどうかは個人差があります。

 

私の場合は戻ってしまいました。

 

なので、これ以上は元の歯の位置に戻ってしまうことないように、
念のため現在もできるだけリテーナーを装着しています。

 

 

 

 

 

 

 

これはマウスピースです。
装着したまま紅茶やコーヒーなどを飲んでしまうことがあるので、
けっこう変色してしまっています。

 

歯ブラシで強く磨いてしまうと細かな傷ができてしまい更に汚れやすくなってしまいますので、
ぬるま湯に浸けておいたり、専用の洗浄剤で洗う方がいいと思います。
できるだけこまめに洗浄していればここまで汚れないと思います。

 

 

 

汚れが目立ってきてしまった場合などに、時々ならポリデントに浸けてもいいと先生が言っていました。

 

最初は知らずに毎回ポリデントに浸けて洗浄してしまっていました。

 

このマウスピースは、矯正終了後に上の歯はリテーナーで固定、
下の歯は歯の裏側にワイヤーを接着させて歯が動かないようにしていたのですが、
保定期間(リテーナー期間)が終わった後に下の歯の一部も戻ってしまったために作ってもらったマウスピースタイプの矯正です。

 

 

このマウスピースを装着していることで矯正後の歯の位置に改善させることができました。

 

ですが、このマウスピースを外してしまうと、1本だけすぐに矯正前の歯の位置に戻ってしまうので、この先もずっと装着しなければいけないようです。

 

 

専用の洗浄剤です。

 

リテーナークリーン ViVa 60錠

 

 

 

 

こまめに洗浄する方には不要だと思いますが、
マウスピースの内側に汚れがついてしまった場合はこの歯ブラシが役に立つこともあります。
矯正してる時の歯磨きに使う歯ブラシですが、私のマウスピースの内側もたくさんの溝があって汚れが溜まりやすい部分があるので・・・。

 

歯列矯正中 歯磨き すきまにピタッ 磨きにくい部位までしっかり すっきり 【 One ワンタフト ブルー & ピンク 6本セット】 歯ブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク