マウスピース矯正はそんなに甘くはない

 

■性別:女

 

■矯正を開始した年齢:19歳

 

■治療終了済みですか?治療中ですか?:
治療は終了したが、就寝時は装着して保定中

 

 

■歯列矯正を開始した理由:
親知らずにより歯列が崩れてきたから。

 

 

■抜歯をしましたか?1.5.12.16.17.22.32

 

 

■マウスピースの交換頻度:
最初は1週間に1回が4ヶ月、その後2、3週間に1回が3ヶ月、後4ヶ月は1ヶ月に1回、2ヶ月おきに1回を6ヶ月、現在1年ごとに1回

 

 

 

■あなたが感じたマルチブラケットによる矯正との違い:
見た目が綺麗。歯磨き時に不自由さを感じない。
口内炎が多い様に感じた。

 

 

■治療期間(治療中の方は予定期間):2年

 

 

■マウスピース矯正のおすすめな点:見た目気付かれにくい点。

 

 

■不便な点:外食時の装着。頻繁な通院

 

 

■マウスピース装着中の痛み具合はどうですか?:
治療開始4ヶ月は常時締め付けられる様な強い痛みで、ご飯粒を噛むのも気が引けるくらい辛く、就寝時も寝返りのたびに痛んだ。その後はマウスピース交換をした2.3日は痛みがあるが、初期に比べ痛みは軽く楽だった。

 

 

■治療費はいくらですか?:110万と通院の度に5,000円

 

 

■治療期間(歯を動かすためにマウスピースを装着していた期間):1年5ヶ月

 

 

■マウスピース矯正に関して、先生からの注意点を書いてください:
1年間は24時間装着を徹底すること。

 

 

 

■歯列矯正を検討している方に、歯科選びや治療費その他、役立ちそうなアドバイスをお願いします。
ネット上等では案外楽な様に書かれているが、症状によりかなりの痛みを伴う治療であることは間違いない。

 

そして何より、通院や徹底した装着等を考えると大変根気のいる治療だと痛感した。

 

そこを覚悟して臨めば治療後は他者の前で歯を見せて笑うことが恥ずかしくなくなる。

 

時間もそうだが、多額の費用がかかるので、治療後も歯を大切に扱う様になり、虫歯はゼロ。

 

整った歯並びとスマイルラインが手に入る可能性があるなら治療をすすめる。

 

治療前に4件の病院に行ったが医師も治療してみないとどの位、歯が動くか等はハッキリ分からない様で、その点の説明不足や不安解消を丁寧にしてくれる医師は少ない。相性の良い医師を納得するまで探したほうがいい。

スポンサーリンク




関連ページ

高校生の時に歯列矯正をしました
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。
恋愛や色々なことに積極的になれる
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。
コンプレックスが消えて気楽になれました
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。
自分にも、まわりの人にも変化
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。
サポート体制が良かったクリニックで安心して矯正できました
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。
マウスピース歯列矯正の体験談①
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。マウスピース歯列矯正の体験談①
マウスピース歯列矯正の体験談②
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。マウスピース歯列矯正の体験談②
マウスピース歯列矯正の体験談③
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。マウスピース歯列矯正の体験談③
マウスピース歯列矯正の体験談④
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。マウスピース歯列矯正の体験談④
マウスピース歯列矯正の体験談⑤
歯列矯正・ホワイトニングなど、歯に関する情報サイトです。マウスピース歯列矯正の体験談⑤